【PR】家庭教師

裁判員制度の要点【小学生でも10分で納得!】

スポンサードリンク

当サイトについて

最近頻繁に耳にするようになった「裁判員制度」について、小学生(高学年)が当サイトを10分間目を通すだけで理解できるように心掛け、分かりやすく簡潔に解説しております。難しい解説や言い回しは抜きにして、皆様の生活に関わるポイントだけを抑えてあります。

「裁判員制度」とは何か?

裁判員制度を一言で言うと、「国民が参加することによって、より公平な判決を目指すための裁判制度」と言うことができるでしょう。 この制度が成立するまでは、判決はたった3人の裁判官によって判決が下されていましたが、「より公平で透明性のある判決」を実現するために、3人の裁判官に加え、国民から選ばれた6人の裁判員の合計9人によって判決を下すことになったのです。 この「裁判員制度」は日本では平成21年5月21日から実施されますが、アメリカやイギリス、ドイツといった外国ではずっと前から(同じような制度が)実施されていました。

【PR】 クーポン 共同購入 家庭教師 アルバイト テープ起こし 裁判員制度
人気ホームページランキング